カラーコンタクトは、毎日のメイクと同じくらい重要なアイテムですよね。持っているのは1種類ですか?

でも、使っているうちに、リップの色やアイシャドーの色を変えるように、カラコンもカラーバリエーションを増やしたくなるものですよね。

初めは使い勝手の良いナチュラルカラーを選ぶ方が無難ですが、慣れてくれば、目立つ色にチャレンジしてみるのはどうでしょうか?

カラコンのカラーンお中でも買い増すには、ピンクがおすすめです。自然な人間の瞳の色ではまず無い色ですが、なんと実在しない色ではないんですよ。そうそうお目にかかる機会はなさそうですけどね。

ピンクのカラコンを選ぶポイントとは

ピンクのカラコンは、つけてみると小悪魔的なキュートさが出るんです。見慣れない色ですから選び方には注意が必要です。

ナチュラルな色でない場合は、ふちありのカラーコンタクトを選びましょう。ふちありは、瞳の輪郭が黒など濃い色で縁取られているレンズです。

瞳はハッキリした印象になり、日本人の顔とマッチしない様に思える色でも、濃い色の縁取りがあることにより和らぎます。

ピンクは、カラコン上級者には人気があるので、いろんなメーカーで発売していますが、通販ショップGLAMで販売している、RODEOのシリーズにもあります。ぜひともチャレンジしてくださいね。

太陽光発電の損益分岐点